ディズニーランドの都市伝説が怖すぎる!

アトラクションに関するものから園内の秘密まで、ディズニーランドという夢の国ならではの都市伝説をご紹介します。
 
 
 
E38387E382A3E382BAE3838BE383BC1
 
 
 

ディズニーランドにはカラスや鳩がいない!?恐るべき都市伝説

特殊な電波
 
 
 
70725316772881956786554459747994
 
 
 
ディズニーランドでは、夢の国という世界観を大切に守っているために、ある都市伝説が存在します。それは、特殊な電波を出してカラスや鳩、昆虫などといった、自然界に住む動物や虫を寄せつけないための工夫をしているというものです。
 
 
 
スポンサーリンク



鳥、昆虫を寄せつけないと何がいいのかというと、せっかくの素敵なアトラクションの建物も、もし鳥のフンで汚れていたが興ざめしてしまうでしょう。また、小さな子どもが鳥に危害を加えられないとは限りません。できるだけ、危険な要素を排除しているというのです。
 
 
 
しかし、この電波は、なにも鳥や昆虫を寄せつけないだけではない、とも言われています。
 
 
 
それは、ディズニーランドを訪れた子共達はいつもとは違ったテンションではしゃぎ、アトラクションを楽しむと思います。そして帰ろうかというときになると「帰りたくない!」と駄々をこねだします。
 
 
 
実はこれは、先ほどご紹介した電波に、子供達のテンションを高め、興奮させる効果も秘められているのではないかと言われています。
自分は大人だけど帰りたくないと思ったあなた、ディズニーランドで童心に返っているからそう思うのです。
 
 
 

イッツ・ア・スモールワールドの素敵な都市伝説

イッツ・ア・スモールワールド
 
 
 
q29
 
 
 
特に子供に人気のあるイッツ・ア・スモール・ワールドですが、デートで訪れたカップルにも、二人っきりでゆっくりした時間が過ごせるため、人気があります。
 
 
 
また、アトラクションのテーマソングである「小さな世界」は、わかりやすい歌詞とメロディーでつい口ずさみたくなります。
 
 
 
そんなイッツ・ア・スモールワールドに素敵な都市伝説があります。
ボートに乗って世界一周をするアトラクションの終盤に、人形たちがくるくる回るメリーゴーランドが出てきます。
 
 
 
その中に一体だけ日本人形がいるのですが、その日本人形が目の前に来たタイミングでカップルがキスをすると、二人の仲は永遠に続くと言われています。
 
 
 
スポンサーリンク



しかし、メリーゴーランドは回転していますので、タイミングが合うかどうかは運次第といったところです。
カップルでイッツ・ア・スモールワールドに行くなら、是非とも挑戦したい都市伝説ですね。
 
 
 

恐怖の都市伝説「不吉な待ち時間」

ホーンテッドマンション
 
 
 
nightmare_t
 
 
 
ディズニーランドの各アトラクションの入口には、スタンバイと言って待ち時間が表示されています。
 
 
 
通常の表記は「5分」や「10分」など、5分刻みになっています。
 
 
 
ところが人気アトラクションのホーンテッドマンションの待ち時間の表記を見てみると、ここだけなぜか「4分」や「9分」、「13分」といった中途半端な時間です。
 
 
 
これらの数字は「忌み数」と呼ばれるもので、社会的に避けられている数とされています。ではなぜ、不吉を連想させる意味数字をあえて使っているのか。
 
 
 
それは、不気味な洋館に幽霊たち999人が住んでいて、1000人目の幽霊としてあなたを迎える、というアトラクションのコンセプトだからです。
 
 
 
しかし、霊感の強い人はホーンテッドマンションだけには、近づきたがらないと言うそうです。彼らによると「ホーンテッドマンションには霊の気配を強く感じるからだそうです。
 
 
 
もしあなたに少しでも霊感があるのであれば、この都市伝説が本当であるかどうかを試しに、ホーンテッドマンションに行ってみてください。
 
 
 

閉園後に帰らなかったらどうなるか?の都市伝説

閉園後
 
 
 
img_2
 
 
 
ディズニーランドが楽しすぎて、帰りたくないと本気で思った人も多いはず。そして中には本当に帰らずに、閉園後も居続けた人の体験談が、都市伝説として残っているのです。
 
 
 
ディズニーランドは夢の国とうたっていることから、昼間の明るい時間でさえ、現実社会とは別世界という印象を、来園したゲストに与えてくれます。
 
 
 
そんな夢の国が深夜、すべてのアトラクションが止まった状態となれば、夢を超えて時空のはざまへ閉じ込められると言われても、なんら不思議はありません。
 
 
 
あるカップルがディズニーランドの閉園後に、ベンチの下に隠れていたそうです。しばらくすると、どこからかキャストの足音がします。そして、そのキャストは甲高い声でこう言ったそうです。
 
 
 
スポンサーリンク



「ハハハッ!なんで人の気配がするのかな?もうゲストはいないのに!・・・」
閉園後にディズニーランドの園内にいる人は、もはやゲストではないというのです。
そしてこの甲高いしゃべり方のキャストとは、誰だったのでしょうか。
 
 
 
想像するとぞっとしますね。
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ